2013年1月9日水曜日

またか〜

大阪市の高校でまた生徒による自殺がおきた

バスケ部の顧問の厳しさに生徒が自殺したというものだ


いつも思うのだけど
まず『自殺』と
学校で起る『体罰』や『虐め』を
別問題で考えてくほうがいいと思う。


まず
『虐め』に関しては
100%虐める側が悪いのはいうまでもない

『体罰』に関しては
教師と生徒に体罰をするくらいの信頼関係ができていなければ
体罰は100%、行う側が悪い

『自殺』に関しては
100%自殺する奴が悪い


つまり、虐めもいけないし、体罰もいけないし、自殺もいけないのである


報道やニュースだと、必ずといっていいほど自殺した側が
被害者というかんじで番組が進行していくが、そうじゃないと思う。
自殺は自分の命であろうと命を絶つ権利は自身にはない。
きびしい言い方かもしれないけど
自殺に関しては生徒が悪いのである

そして自殺に至ったまでの直接的な原因が
今回たまたま「学校の体罰」だっただけであり
いま自殺しなかったとしても、いずれ社会に出れば
同じことをするであろうと思う

じゃ、どうすれば良いか。。。

体罰をしない。。とか虐めをしない。。の前に
自殺してしまう生徒を大人達が「人」として育ててあげる必要がある

むずかしい問題かもしれないけど、それしか方法ないと思うんだよな





2013年1月2日水曜日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

ことしはリリースも予定してるので

期待しててくれるとうれしいです

きょねんはじぶんにとってあんまりよい年じゃなかったから

ことしはよい年にしたいとおもってます

音楽をつくることにすごく葛藤があった一年でしたが

ことしもじぶんとの戦いだとおもっているんで

なんとかじぶんにまけないようにイイのを世にだしてければイイかな。。と


ささえてくれている人に恩返しできるような一年であればいちばんイイかなと


ボケてるじぶんの目をあけさせるためにも

クレイジーでありつづけたいと


ピース2013