2012年8月1日水曜日

夏休み3日間〜台北の旅

二泊三日の休みがつくれたから、手軽にいける台北へ!
連日、37度ごえの猛暑日がつづいてる台北だけに、暑さに不安もかかえながら出発

EVA航空とANAの共同運航のようで、キティちゃん一色の飛行機!
機内もすべてがキティちゃんで埋め尽くされてました。写真は撮れず。。



なんだか、機内食がイイ感じでしたね


到着したら案の定、暑さはハンパなく。。おそらく37〜38くらいはあったろうかぁ
とりあえず二泊三日だから、明日いく福隆へのチケットを予約しに台北駅までいき
そのあと、小腹がすいたので西門駅ちかくの飲茶店、港九香滿樓にて。
台北は日本語がつうじることがおおいのだが、ここのお店は日本語も英語もダメだったので
注文するまで、ちょっとたいへんでした汗


とりあえず、一日目は飛行機到着が14時だったこともありあっという間に夕方
今回の旅行のメインは明日にひかえる福隆(フーロン)だったので一日目は前にも行った淡水と士林夜市をかる〜く散歩へいきホテルで就寝












さぁ、いよいよ二日目の台北から福隆(フーロン)へ!


フーロンは台北駅から地下鉄ではなく、台北鉄道にのらなくてはいけません。
東部幹線のなかの宜蘭線にのらなくてはいけません。
切符を買う場合、英語や日本語がつうじにくいので紙に漢字で記入していくといいですよ
ぼくの場合は

7/25 10:15発
臺北発10:14福隆着11:38
福隆発14:50臺北着16:00
自強號
全票 成人去回×2枚


のようなかんじでメモして窓口で渡しましたらこれだけでチケット用意してくれました
ちなみに臺北ってのは台北って意味です。自強號ってのは特急って意味で
特急か急行じゃないと指定席とれないので注意を!台北は指定席でも自分が座るまで
ほかの人が座ってる場合がほとんどなので、エクスキューズミ〜と声かけて、私の席なので
どいてください〜と身振り手振りすればすぐにどいてくれます。
電車内は日本のように決してキレイじゃありません。汚いです。ただ、それが
昭和の頃の日本のように会話がいきかっていてガヤガヤしていて、電車内からも台湾人らしい明るく活気のあるかんじをうけられました。
基本的に台湾は日本人よりも温厚でやさしいです。街にいるガラの悪い少年とかも、たま〜に見かけるけど、やさしいかんじです。ゴミゴミしてる夜市に出ても喧嘩なんておきてません

てことで、福隆到着!







途中でレンタル自転車屋がたくさんありましたが、身分証(パスポート)を引き換えにしないといけないらしいです




福隆駅から徒歩5〜10分くらいで海水浴場に到着!
ここはガイドブックとかにも載っていないので日本人観光客はまず見かけません
地元の方がおとずれるスポットといった感じなので、雰囲気あってイイです




























海は浅瀬ですが、キレイなのでめっさ楽しいです。おすすめですね



このまま台北駅へ16時頃もどり、101などがある東区へ
まずは台北にきたらマンゴーアイスを食べないとってことで
ICE MONSTERへ!行列できてたけど、うまかったな〜ぁ



東区は新しくキレイな街ですね。ちょいセレブな感じもあり
東京でいうなれば原宿〜青山、自由が丘とか代官山みたいなイメージかなぁ





去年、台北にきたときは、どちらかというと屋台系のお店で食べたり、、ていう感覚ばかりでした。
しかも夜市の屋台はしょうじき僕の口には合わなかったので、今回は東区のキレイなお店で食べようと
今回いったのは四川料理のお店、四川呉抄手へ!
うわさどおりウマかったです。
東区にあるお店はどこも綺麗なお店ばかりなので、台湾の屋台料理系が無理な日本人でもたのしめるとおもいますよ
あと、チャーハンは本格的な中国料理屋には無いことが多いです。
ただ、台北の人達は日本人がチャーハンなるものを好むと知っているので
紙に「do you have 炒飯?」て書けば、エビ?たまご?五目?と言って特別につくってくれるお店が多いです。メニューになくてもあきらめちゃダメです






食事後はお土産屋さんにて定番のパイナップルケーキを!
今回は台北市内で有名なパンとケーキのお店、多柏思(Dobos)で購入してみました。
帰国して食べましたが、パイナップルというよりはすこし杏のような風味も。
おいしくいただきましたが、前回買ったパイナップルケーキ屋の維格餅家のほうがウマいかもっ

そのままホテルへ戻るまでに西門街をフラフラし、汗だくになりながらホテルへ。。
そのままシャワーを浴びて、21時半くらいからまたホテル近郊の西門街を散策
西門街をひとことでいえば新宿みたいなところです。
ただ、若者が多くてストリートダンスをしていたり、タトゥーを路上で入れているお店があったりで、それなりに楽しめますね

帰宅後、疲れて就寝。。

三日目は13時まで空港に行けばよかったので午前中の時間でかるく観光
近所で朝食をすませて〜観光名所のひとつでもある龍山寺までタクシーでっ
ホテルから10分くらいで到着。この日は午前中からうだるような暑さでした。。汗



















あと今回の旅で、iPhoneを海外でもwifi使用できるようにしたかったので
台北ではメジャーなWi-FLYを使用しました。ここで注意点!
Wi-FLYカードは現地のセブンイレブンやスタバに売ってるだけど、設定をする際に
じぶんの電話番号を入力し承認パスみたいなもんを発行しないといけない。
そのときに自分のメール設定を国内にいるときにやっておかないと、ちょい焦ります
ぼくの場合、MySoftbank内の設定でメールセキュリティを個別で強固にしていたために
承認メールがとどきませんでした。勇気をだしてローミングを一時的にオンにして
MySoftbankに入り、設定を変えて、すぐにローミングをオフにもどしたらメールが無事にきました。
ローミングを使って、wifiアクセスすると莫大な請求額が来てしまうので注意しないとね
ぼくの場合、アクセスしたとこがマイソフトバンク内だからたぶんアクセスした分は請求されないと願いたいのだが、、まだ請求書がきてないので内心はドキドキです。。

二泊三日の台北旅行、ほんとたのしかったです
台北は近いし、物価も比較的安いし、安全な街なので
ぜひ、おすすめ

では皆様も、よい夏休みを