2011年4月25日月曜日

いますべきこと

各地で原発反対デモなどが行われている。
哲学や思想は人それぞれだから、考え方にとやかく言わないが
まず、原発を無くす無くさない、、の活動の前に
国自体(我々や政府も含め)に課せられてる壁は
原発損壊を完全にくいとめて、東北全土が復興すべきことが最優先なわけで
まずは日本国民が個々の生活の中で、少しでも復興の手助けになる活動をしてくことが今は大事なんだと思う。
それが終わってからジックリと原発の有無などを国全体で考えていくべきだと。

命が左右される問題は、綺麗事だけではなく真剣に向き合っていかなければいけない。
それには大事なことを優先してそこにパワーを注ぐことが大事だと思う。
当たり前だけど、政治にも積極的に参加し、今なにが必要で、何をすべきなのか。。
これを真剣に考えないと、マジで日本は崩壊してしまう気がする

キモチだけが先走ると、自己満足におちいりやすい。
正義感というのは、凄いパワーを生むけど
使い方をまちがえたら、もったいない気がする。

ただ、考え方や、人それぞれだけど
正しいものにおける価値というのは人それぞれであっても
共通して1つの幸福を目指す上では1つにつながってゆくモノだと思うから
いずれも良いモノゴトから生まれる行動は
今後もどんどんすすめていくべきなんだよね

とりあえず節電は生活の中で出来る忘れてはいけない基本だと

1 件のコメント: