2011年3月13日日曜日

がんばろう

今回の地震は専門家いわく、、
1000年に一度おこる奇跡的な地震だったそうです。

三つの地震が同日同時刻にかさなり
それが原因でマグニチュード9ほどの大きな地震に増幅したそうです。

自然界でおこりうる天災のすべてを
偶然と受け取るひともいるけど
僕自身は、自分の思想上、必然的だとかんがえています
これもきっと大きな意味があるのだと受け止めてます。

今回の地震は故郷の福島県もおおきく被害をうけました。
実家に住む親や友人たち、それと仙台の従兄弟たちは無事なようでしたが
まだまだたくさんの方々が生存不明のままです。
どうか被災地の方々で協力、励ましあい、この苦難を乗り越えてほしいと願ってます。

現実、被災地が復旧するのに、20〜30年くらいはかかると言われてるそうです。

これは被災地に住む方々にとっては辛く苦しい現実かもしれません。
しかしこれは自身の人生の中での、たった一幕だと思います。
この苦難を、歯をくいしばって乗りこえ、ガンバって欲しいと願ってます

天災を人間のチカラでどうにかすることはできないが
自身のチカラで自身が変わっていくことは必ずできます。

人それぞれに人生での苦しみ悩みはそれぞれです。
人生には寒く厳しい冬の時期もありますが、それを超えれば必ず春がやってきます。

四季のように苦しみを乗り越えてこそ暖かな季節がやってくるのだと信じて
皆で助けあい、しばらくの時間は大変かもしれませんが、がんばってください!

それと、地元福島の友人知人、新族、
携わってる全ての被災地におかれてる方々の無事を祈ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿